人気ブログランキング |
カテゴリ:カヤック・パックラフト( 95 )
葉山ツーリング
葉山ツーリング_b0242839_19541595.jpeg
年末年始はリノベーションするにあたり少しでも費用を抑えるため自分でできることは自分で。

じゅうたんがあと30m2ほどあったりでそれを剥がして、裁断して、ゴミ袋に入れる。

言うのは簡単ですが結構と大変で、しかもゴミの量が半端ないです。

処分費も含めると10万円くらい浮いたんじゃないかな?

ゴミは実家に持って帰ればタダで捨てられるしね。

そんな中9連休でしたが1日だけ外で遊んできました。初めて三浦半島のカヤック。

デジカメを忘れたのは仕方ないにしてもPFDは忘れちゃダメでしょ、組み立てた後に気づきまして

最悪それで終了かと思いましたが友達が予備を持っていたのでなんとか漕ぐことが出来ました。

個性的なお友達が何人か繋がりましたのでまた楽しくなりそう。


さっき本屋さんでたまたまアウトドアの本見てみましたが道具は全部白で52週キャンプ行ってる人がいました。

もうキャンプも行き着くとこまで行ってしまった感じですね。人がやってないことがカッコいいと感じてしまう、もう限界な感じ。

そろそろテントで暮らす人が出てきてもおかしくないかも(笑)

私も途中で気付きましたがかっこいい道具を持ってキャンプに行くことに全く魅力を感じなくなっています。

せっかくの週末を道具を運んで料理して酒飲んで、道具片付けて帰るだけで終わるなんて勿体ない、と。

それが楽しくて仕方がないと言うのでしたら全然良いんですけど、道具自慢大会はどこのキャンプ場でも見かけますし。

なんでもやり過ぎは良くないかと、自分にも言い聞かせたい。

最近は何かやりたいってことも無くボーッと生きてるからそういうことに夢中になれることが羨ましい?














by westylife | 2020-01-07 14:20 | カヤック・パックラフト | Comments(2)
保津川パックラフト

デリカ売却で買取店が1ヶ月も代車貸してくれてその最終週、保津川で今年最後の川下り。

正直なところあんまり気分が乗らなかったんです、果たしてタンデム艇のエクスプローラー42で

落ち込みのある保津川をチンしないで下れるのか?

トリッキーな川ではないですが私が行った川の中では一番なホワイトウォーターな川ですから。

保津川パックラフト_b0242839_17400673.jpeg
Tさんの呼びかけて20艇以上集まったのかな?多すぎて数えられません(笑)
保津川パックラフト_b0242839_17402706.jpeg
紅葉もそろそろ終わろうかという時期でしたが遊覧船はしょっちゅう来て油断できませんね。
保津川パックラフト_b0242839_17404774.jpeg
シングル艇でもフリップする人いましたがなんとか踏ん張れてエクスプローラーの可能性が広がったのは収穫です。

もうちょっと行けそうだけど、大歩危とかはやめとこ。何度も水が溜まりお風呂みたいで排水が大変です。

保津川パックラフト_b0242839_17411351.jpeg
保津川パックラフト_b0242839_17413489.jpeg
Mさん、写ってる(笑)
保津川パックラフト_b0242839_17414460.jpeg
私は十分満足したのと、急いで来たので昼食買い忘れたのもあって保津峡で皆さんとはお別れしました。

あと嵐山の人混みが苦手なので。

川下りって少し波乗りと通じるものがありそう。瀬に逆らうとフリップするからリップで当て込んで

ボトムに下りるイメージが良さそう、と素人なりに考えてます。




by westylife | 2019-11-24 17:59 | カヤック・パックラフト | Comments(0)
西伊豆カヤックツーリング
今まで転勤で日本の西側しか漕いだことなかったけど、今回良い機会に恵まれ

西伊豆でカヤックキャンプすることができました。

西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08423652.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08425670.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08432092.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08433782.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08435146.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08440667.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08441742.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08443157.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08444461.jpeg
西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08450361.jpeg
今まですごく良いよ、なんて言葉はあまり聞いてなかったのですが想像以上に見所多く

お腹いっぱいです。

カヤックしてて海でカヤッカーとすれ違うことなんて経験したことなかったけど

ここはカヤッカーが多くまさに聖地?な感じ。

西伊豆カヤックツーリング_b0242839_08451554.jpeg
最後は松崎の海鮮屋さんで締めて、実家に帰省したのですが180キロなのに5時間近くかかってしまい

これが伊豆の価値を下げている要因かと。

良いところだけど渋滞ばかり。

これさえ解消されれば年2くらいで行きたいエリアになりました。

次は三浦で約束を。



by westylife | 2019-11-08 08:52 | カヤック・パックラフト | Comments(4)
蘇洞門ツーリング
2ヶ月半ぶりのカヤック。

これだけ暑いと真夏にカヤックはしたくないです、楽しさよりも苦しさの方が上回りそうで。

9月後半なら流石に暑さは大丈夫だろうと思ってましたがそんなこと全く無くてとにかく暑い!

蘇洞門ツーリング_b0242839_00025304.jpeg
前日から宴会して朝6時から小浜の市場にて刺身定食。

朝から満足しちゃってこれで帰っても良いんじゃない?なんて冗談はさておき暑くなる前にカヤック組み立てて出航。
蘇洞門ツーリング_b0242839_00031003.jpeg
風もなく朝はほぼ凪でした。
蘇洞門ツーリング_b0242839_00032300.jpeg
蘇洞門ツーリング_b0242839_00034085.jpeg
最近暑さに弱くて体がすぐ重くなります。今日は距離も短い軽い漕ぎで助かった。
蘇洞門ツーリング_b0242839_00040268.jpeg
蘇洞門ツーリング_b0242839_00042278.jpeg
蘇洞門ツーリング_b0242839_00043709.jpeg
蘇洞門ツーリング_b0242839_00050472.jpeg
蘇洞門に上陸。

今日はフェザークラフトとバタフライの2艇。バタフライ試乗させてもらいましたが

喫水線が高くちょっと不安定な感じでした、遠征艇だから荷物満載の時にしっくりくる仕様なのか?

来週は台風の影響で漕げなそうだから今日漕げて良かったです。

カヤックも月1回はしないと体がなまりますね、あと熱中症ぽくなり万全の状態では

無かったので無事帰れて良かったです。

これからシーズンイン、どこか遠くへ行きたい気分。




by westylife | 2019-09-30 00:19 | カヤック・パックラフト | Comments(0)
瀞峡パックラフトツーリング
瀞峡パックラフトツーリング_b0242839_13143297.jpeg
瀞峡パックラフトツーリング_b0242839_13150878.jpeg
瀞峡パックラフトツーリング_b0242839_13155976.jpeg
お盆は車のトラブルが強烈過ぎてすっかり遊んだこと忘れてました。

瀞峡を一人でパックラフトで下りましたが危ない瀬もほぼ無くてまったり、適当に

下るにはちょうど良い川でした。

ここの河原は夜も蚊が全くいません、それだけで最高の河原。

朝起きたら猪が川に突っ込んで反対の岸に去っていったのはびっくりしたけどそれ以外はトラブルも無く

無事にゴールして船でスタート地点に戻って。

アルパカラフト、私にはエクスプローラー42が丁度良いかな。

軽いのに90L以上積めるんですから。







by westylife | 2019-08-30 13:22 | カヤック・パックラフト | Comments(0)
尾鷲ツーリング

西日本の有名どころのエリアは今まで色々と行きましたがせっかく名古屋に来たのでそろそろ東日本でも。

ということでまずは三重の尾鷲。

雨予報だったので直前に行くこと決めて朝イチから14時くらいで早めに行動することに。
尾鷲ツーリング_b0242839_11030563.jpeg
ウィスパー2艇。
尾鷲ツーリング_b0242839_11033013.jpeg

尾鷲ツーリング_b0242839_11034808.jpeg
通れないけど小さな洞窟がちらほらあってそこそこ楽しめました。

曇りで暑くもなくベタ凪でしたのでカヤックするには良いコンディションでした。

ただ最後の方で雨が降ってきてしまい漁港の小屋の下で撤収することになって漁港のスロープにゴール。

そこまでは良かったけどスロープのコンクリに牡蠣殻がへばりついていてカヤックを傷つけないように

手をついたらザクザクに。
尾鷲ツーリング_b0242839_11114063.jpeg
ヤバイくらい流血してまさに血の海。これは数日後なので良くなっていますが普通に縫うレベルってくらい切れました。

ま、カヤックが穴あくより全然良かったけど。人間って勝手に治るんだから大したもんです。





by westylife | 2019-06-12 11:17 | カヤック・パックラフト | Comments(0)
SWのGWツアー
GWは帰省もせずに10日間遊び倒しました。

最後まで体が持つか不安でしたが44歳でもやればできるもんですね。自分の限界は自分で決めては

いけないと思ったGW。

後半はサザンワークスさんのツアーで福岡から佐世保のツアー総距離100キロほどでしたが途中停滞もあり

松浦で今回は終了。総距離75キロでしたがかなり危険な場面もあり無事に皆で終えたことが大きい。

まずはトラックで浜まで移動。
SWのGWツアー_b0242839_20432745.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20385562.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20390983.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20392302.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20393943.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20395008.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20400262.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20401356.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20402356.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20403474.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20404763.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20411143.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20415987.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20421829.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20413428.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20424266.jpeg
SWのGWツアー_b0242839_20430375.jpeg
言葉はいりませんね。

ガイドによるツアーは久しぶりでしたがやっぱり参加して良かったと。

年に一回はツアー参加できるように仕事も気合入れることにしまーす。



by westylife | 2019-05-30 20:51 | カヤック・パックラフト | Comments(2)
福井〜京都ツーリング
いつものフェザークラフトメンバーで福井の高浜から京都の丹後由良まで

ワンウェイツーリング。

この時期のレイヤリングは迷いますね。ドライは安心ですが暑そうだし、かと言って薄着だとまさかの事態に対応できないし。

結局チンしても死にはしないだろうと素人判断で短パンにジャケットで。

一人Tシャツもいましたし(笑)

福井〜京都ツーリング_b0242839_05212955.jpeg
休憩ポイントが少なく近めの港で早めのランチ。

福井〜京都ツーリング_b0242839_05230987.jpeg
福井〜京都ツーリング_b0242839_05232300.jpeg
福井〜京都ツーリング_b0242839_05233390.jpeg
福井〜京都ツーリング_b0242839_05234495.jpeg
福井〜京都ツーリング_b0242839_05235467.jpeg
浜は無さそうなので岬を超えた適当な岩場でこの日はステイ。
福井〜京都ツーリング_b0242839_05222621.jpeg
福井〜京都ツーリング_b0242839_05220998.jpeg

福井〜京都ツーリング_b0242839_05223848.jpeg

福井〜京都ツーリング_b0242839_05240560.jpeg

総距離40キロくらい、カヤック始めて2回目の女性もいましたが風、流れもある中なんとか漕ぎ切って大したもんです。

個人的にはGWのサザンワークスのツアー前に慣らしが出来て良かったです。5日間100キロ、過去に無いロングトリップなので

不安もありますがなんとかなるでしょう。

福井〜京都ツーリング_b0242839_05225183.jpeg
締めは敦賀ヨーロッパ軒のカツ丼。

かなりのボリュームで食べ応え十分。ここで消費したカロリーは全てリセットされますね(笑)

でも日本海のカヤックには定番になりそうです。

さーて夜も明けて来たのでこれから波乗り。




by westylife | 2019-04-29 05:42 | カヤック・パックラフト | Comments(2)
フェザークラフト クロンダイク
GSで頼んでいたキールのバーが出来上がったので早速琵琶湖にて

進水式を。ただ単身赴任、一人暮らしの自分には宝のもちぐされになってしまうので最初で最期のクロンダイクかな。

友達曰く、クジラみたい。まさにクジラ(笑)
フェザークラフト クロンダイク_b0242839_19071922.jpeg
フェザークラフト クロンダイク_b0242839_19073934.jpeg
フェザークラフト クロンダイク_b0242839_19094579.jpeg
勝手が分からず組み立てに2時間もかかってしまいましたが要領わかったので次からは

1時間かからずに出来そうです。知ってれば噂ほど大変じゃないかも。
フェザークラフト クロンダイク_b0242839_19084839.jpeg
フェザークラフト クロンダイク_b0242839_19080582.jpeg
カフナかk-ライト、カレントでしたら交換したいのでどなたかお願いします!




by westylife | 2019-04-09 19:18 | カヤック・パックラフト | Comments(0)
宇野-小豆島カヤック
大阪生活ラストは一度行ってみたかった小豆島へ。

今回は電車、フェリーを使ってファルトらしい海旅を計画してみました。

まずは日生のフェリー乗り場に車を置いて電車で2時間かけて宇野まで移動。

宇野-小豆島カヤック_b0242839_07001297.jpeg
久しぶりに電車移動でしたが2人でなんとか運べました。

宇野-小豆島カヤック_b0242839_07003266.jpeg
風は予報通り5mほど吹いてたかな?でも先週の爆風に比べたらまだ我慢できるレベル。
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07005617.jpeg
kokatatのPFD新調しました。結局またアウトフィッター、サイズはSがしっくりきますね。
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07015283.jpeg
フェリーの航路で前から後ろから進路が分からずちょっと怖い。
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07015981.jpeg
アクトは自立しませんが石や流木を使って適当に設置。
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07020754.jpeg
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07024363.jpeg
宇野-小豆島カヤック_b0242839_07021932.jpeg
小豆島の大部のフェリー乗り場横で海旅は終了です。

総距離は40キロちょっと、潮流も早く風も強く距離以上にハードな環境で今までに無い経験でした。

カヤックってこんな小さいのに海を自由に旅できるなんて改めてすごいモノだと思います。

冬のパッキングは少し見直さないと、経験して次に活かしましょ。





by westylife | 2019-03-25 23:47 | カヤック・パックラフト | Comments(0)