喫茶 か寿が 2度目 ★★★
上司二人と同行、こういう時に普段食べ歩いてる(車ですが)のが役に立ちます。

以前、マグロの中落ち丼が美味しかった大原野のか寿が。

え、ここ?なリアクションからの中落ち丼。

私は「ぎばさ定食」(1,070円税込)、食べたことない海藻で美味しいけど、他のお刺身が普通でした。

これならマグロが良いです。

b0242839_06320055.jpeg
先日お付き合いのある不動産屋からDMが届いてチラシを見ると

鎌倉海から徒歩10分、32坪、建坪45坪というヘーベルなお宅。

土地代を引くと築年数32年も経ってるのに1500万円も上物に掛けてます。いくら購入時坪単価80万円3500万円程度

かかってるとはいえ32年経過で1500万円はヘーベルハウスの営業に踊らされ過ぎじゃないでしょうか?

鉄骨は34年で価値ゼロらしいですから300万円でも十分?

60年持つからといっても、メンテ代は数百万円かかるし、指定業者以外はダメ、相見積もできない

60年旭化成に払い続けなければいけない。でもきっと買いやすい価格ですから売れるんでしょうね。

そういえばうちの実家もヘーベルハウスでした(笑)

仮に40年経っても3割くらい残るのでしたらそれはそれで旭化成の戦略は成功ということで。

そろそろ1980年代に建ったお宅は結果が出てるのかな、興味ありますね。





[PR]
by westylife | 2018-10-19 06:48 | 食べること | Comments(2)
Commented by MASA at 2018-10-23 08:44 x
カミさんの実家が秋田なので、ギバサ食べてますよ~。
以前はハウスメーカーの設計、商品開発やってたのですが、いい商売してるなぁと思ってました。
Commented by westylife at 2018-10-23 18:17
masaさん、ギバサって聞いたことなくてわからなかったのですが秋田の方では食べるのですね。
ネバネバしてめかぶみたいで美味しかったです〜。
設計の方がそう言うのでしたら、やっぱりそうなのですね。モノの価値というのは買う人がいればそれがそのモノの価値なわけですからヘーベルはある意味商才ありますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 宮崎トリップ① 鳥取カヤックツーリング >>