四国トリップ②後編

パックラフトはショートコースで午後時間に余裕があったので何となく海部川河口へ。

サイズはハラムネ程度でこれなら私もできそうって事で初入水。

b0242839_19080866.jpeg
b0242839_19083667.jpeg
右側から30秒で沖に出れますが、ここは想像以上にハード。

坂口憲二のDVDで見ていつかはと思ってましたがパワーが半端ないです、何度か巻かれましたが

このサイズでさえグリングリンでした。

テイクオフしたらしたらでちょっと遅れただけで深水10センチのインサイド。

邪魔になりそうなので早々に撤収しましたけどちょっと場違いな感じ。

空気も張り詰めていて緊張感もあり別次元なポイントでしたがこの機会に入れて良かったです。


ところで今日姫路に向かうも事故渋滞で全く動かずたいした用事でもないので行くのやめて西宮名塩Pで暇してたら

青年がヒッチハイクで私の元へ。

芦屋までって、このPからはほとんど行かないエリアだから帰るついでに送ってあげることに。

聞いたら4時間捕まらなくて相当嬉しかったみたい。

暇なので17歳少年に色々聞きました、趣味はスマホでYouTube見る、彼女はいない、できたら良いけど自分からは行かない、

今時の少年でした。

君たちが沢山子供を産んで働いてもらわないと私世代の年金が貰えないんだよ、なんて言っても心に響かないでしょうが

44歳の話を聞く機会も、17歳のリアルな日常を聞く機会もなかなか無いでしょうから

個人的には楽しい時間でした。

うちらの世代なら中卒なら間違いなくヤンキーになるのにヤンキーにはならないですって。そんなところも草食系とは…。

若い人は何で発散してるのか心配ですねー。








[PR]
by westylife | 2018-09-20 19:54 | サーフィン | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 四国トリップ③前編 四国トリップ②前編 >>